ヴァイオリンのたね

アクセスカウンタ

zoom RSS ライプツィヒの旅ー3−

<<   作成日時 : 2015/01/11 23:05   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今回のライプツィヒへの旅行は飛行機とホテルのみ旅行社で予約し、あとは全くの個人旅行でした。

出発と帰国の日時だけが決まっていて、あとは現地についてからライプツィヒ滞在中の長女と相談して決めることにしていました。

こんな旅が実現したのは、長女のお陰ですが、その長女をサポートして下さっているライプツィヒに20年以上住んでいらっしゃる日本人のご夫婦のお陰でもあります。
色々な方との出会いは人生の大きな宝物ですね。感謝です!!

ライプツィヒには、夜到着、翌日の午前中は、その日本人のLさんがまず、ホテルの近くを案内してくださいました。

今回の旅行では、レッスンを受けることを目的に留学している長女のプログラムを極力邪魔しないことを心がけました。そのため、午前中は長女の大事な練習時間なので、私と二女は、基本的に二人でショッピングや観光をするつもりでした。でも到着した翌日にLさんが案内して下さったことで、見ず知らずの土地の大まかな土地勘をつかむことができ、ありがたかったです。

1日目 空港到着後、一波乱あったのち夜、ホテル到着

2日目 バッハ博物館、聖トーマス教会見学、カフェで昼食、クリスマス市を楽しみ、夕方ニコ      ライ教会でモテットの演奏付の礼拝に出席。夜はLさんご夫婦と、そのご友人と共に      アウアーバッハスケラーで夕食。

     聖トーマス教会とバッハ博物館の間の広場
     バッハ像とライプツィヒの名前の由来となった2本の菩提樹(スラブ語でLibzi)が見えます
     
画像


3日目 朝からドレスデンに日帰り旅行

     いざICEでドレスデンへ

     
画像

4日目 午前中は少しゆっくり荷物の整理をし、ライプツィヒの観光局へ行ったりして、カフェ・      バウムでランチ、そのあと楽器屋さんに行ってから長女がお借りしているお部屋を訪     問、夕方シューマンハウス見学
     夜はクリスマス市を楽しむ。

     カフェ・バウム
     
画像


     娘がお借りしていたマンション付近

     
画像


      クリスマス市

      
画像

5日目 午前中に、メンデルスゾーンハウスを見学、クリスマス市でお土産を買う。パン屋さん     で遅い昼食後、聖トーマス教会での2オイロコンサート(2ユーロコンサート)にいきま     した。(生演奏のある夕方の礼拝)
     その後駅のプロムナーデンのアジアンレストランで久しぶりのお米の食事

     2オイロコンサートのあとの聖トーマス教会内
 
     
画像
 

     聖トーマス教会 夕景

     
画像


     翌日の空港までの電車のチケット購入

      
画像


6日目 帰国の途に・・・・

     ライプツィヒをあとにする

     
画像


こんな旅行でした。    つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライプツィヒの旅ー3− ヴァイオリンのたね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる