ヴァイオリンのたね

アクセスカウンタ

zoom RSS 外国語

<<   作成日時 : 2013/11/10 22:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

私の日常の中で大事なことの一つに、ヒッポファミリークラブの活動があります。

21か国語のストーリーCDを日常生活の中でBGMのようにかけて聞き、週に1回のファミリーとよばれる集いに参加して、歌ったり踊ったりゲームをしたり、そしてストーリーCDをみんなで口真似をします。ファミリーには小さいお子さんからご年配の方、独身者も既婚者も、男性、女性、障害を持っている方も参加して、本当に家族の様に毎週の活動を楽しんでいます。
そんな活動に参加しているくらい私は、「ことば」にそしてコミュニケーションに興味があります。

最近、私のファミリーでは、イタリア語、フランス語がよく取り上げられていますが、そのほかに、シンハラ語(スリランカ)、上海語、トルコ語、ドイツ語、インドネシア語、スワヒリ語などもよく話題に上ります。

英語に関しては中高、6年間勉強し、大学でも第2外国語で勉強してきましたが、いざ、話すとなるとなかなか思うようにならず、ましてや、聞き取るとなっては耳が閉じてしまい、理解するには程遠いのが現実・・・とほほ
でも実はここのところ、いろいろな国の言葉をきいたあとで、英語のCDを聞くと、なんだかわかるような気がしていました

こんな日常の中で、先日のオーケストラの指揮者はオーストラリア人でしたので、練習はすべて英語でした。
通訳もなかったのですが、米語ではなかったこと、音楽という共通の土台があったこと、指揮者は何とか理解してもらおうと努めて丁寧に話して下さり、それに対し私たちは何とか聞き取り、理解しようと耳と心を開いていたことで、指揮者の言いたいことは殆ど理解できた気がします。

先日ヒッポの私たちのファミリーにこの夏から日本に留学しているスリランカの女性がお二人遊びにきてくださいました。ヒッポではこのような民間レベルの国際交流をとても大事にしています。スリランカではシンハラ語をはなしているそうです。
アユボワーン!(こんにちわ)と、ごあいさつの言葉を用意してお迎えし、楽しい交流の時を過ごしました。

言葉は人と人がコミュニケーションをとるための手段、心を開いて耳を開いて世界の人と、そして日本じゅうの人と交流したいと思います。世界が平和でありますように

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
外国語 ヴァイオリンのたね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる