ヴァイオリンのたね

アクセスカウンタ

zoom RSS 画家さんの見ているものは・・・・

<<   作成日時 : 2012/11/30 14:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、多摩センターのイトーヨーカ堂で開催されていた、知人のSさんの絵の展覧会を見にいきました。

Sさんは、毎月一回、お仕事でカルテットで弾かせていただいている科学者のサロンの事務局長さんでいらっしゃいます。絵は独学でいらっしゃるそうですが、繊細な色使いで、優しいお人柄がそのまま絵に表されているように思いました。

私は絵は自慢じゃないけど、全く、描けません
でも、絵を見るのは大好きです。

Sさんの絵にはその多くに空と人が描かれていません。でも、感じるのです、人と空を

描かれているのは道と街路樹だったり、公園の樹木だったりなのですが、その道の向こうに続く世界を想うような絵なのです。

絵はとても静かですが、その向こうに、人の営みへの愛、空へと広がる夢を感じました。

何枚もの絵を拝見しているうちに、私が「好き」と感じた絵は朝だったり、夕方だったりの、太陽が低い時間の絵でした。

絵も、演奏も、また人と過ごす時も、その瞬間、瞬間の感性を駆使して対話をしているんだなあと感じ、今の自分の過ごしている環境、日々を改めて、愛おしく、幸せに思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画家さんの見ているものは・・・・ ヴァイオリンのたね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる