ヴァイオリンのたね

アクセスカウンタ

zoom RSS 研ぎ澄まされていく・・・

<<   作成日時 : 2012/11/19 22:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ヴァイオリンの練習をしていると、自分の感覚がどんどん研ぎ澄まされていくのがわかる。

練習の時、私はまず、全体をサーっと流して何度か弾きます。そのうちだんだん、その日の練習のポイントが絞られていく。

全体から、一つのフレーズに、ひとつのフレーズから、ひとつずつの音に、神経を集中していくのです。

使っている体の感覚をどう認識するのかも私は全体から、だんだん一点に集中していくようです

例えばトリル・・・

最初は指全体の動きがどうか考えて弾いていましたが、だんだん指先へ、指先の弦を押さえている皮膚の感覚へ、その指先に感じる弦の感覚を支配している神経へ・・・とより繊細な感覚を認識できるようになります。

色鉛筆でサラサラと色を塗って、だんだん紙の繊維の中まで色が入っていくくらい丁寧に塗っていくような感じがします。

そういうふうにして、丁寧な練習を積み重ねていった時、初めてその曲の作曲家に「弾いていいよ〜」と言ってもらえるような気がします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
研ぎ澄まされていく・・・ ヴァイオリンのたね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる