ヴァイオリンのたね

アクセスカウンタ

zoom RSS 私と松本ー1−

<<   作成日時 : 2012/05/29 18:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、お仕事で松本に行ってきました。

松本は、たった8ヶ月ですが住んでいたことがあります。たった8ヶ月とはいえ、私にとっては、とても大事な場所となりました。

私は、父の仕事の関係で、短いところは8ヶ月、最長でも3年で引越しをするという子ども時代を過ごしました

そのため、3年保育の幼稚園は3ヶ所(水戸、松本、佐渡の相川)・・・小学校は4つ(相川、越谷、赤羽、栃木市)
・・・中学は2つ(栃木市、川崎市の生田)通いました。
高校は、音楽を専門に勉強するため、父には申し訳なかったのですが、単身赴任をしてもらい、東京の私立の学校に通学させてもらい、初めて入学した学校を卒業しました。


松本では梓川(多分・・・)沿いの市営住宅に住んでいました。その家は2件長屋で、お隣には女の子が二人いらしたと思います。そのお姉さんがヴァイオリンをやっていらして、練習が始まると私は耳をそばだてて、ヴァイオリンの音を聴き、曲を覚えてしまうほどでした。

その様子を見ていた母が、習わせようと思ったようです。

松本といえば鈴木鎮一先生の才能教育研究会発祥の地!!街を歩く子供がヴァイオリンを持っていることは珍しいことではありませんでした。もう50年も前のことです

私も才能教育研究会の本部で習い始めました。片岡先生とおっしゃる男の先生でした。時には鈴木鎮一先生にも見ていただいたような気がします。

その後、新潟県の佐渡島の端っこ、相川町に引っ越しましたので、才能教育の本部でのヴァイオリン教室に通ったのは半年くらいだったのでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私と松本ー1− ヴァイオリンのたね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる