ヴァイオリンのたね

アクセスカウンタ

zoom RSS ご馳走に恵まれて

<<   作成日時 : 2011/11/15 00:06   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

土曜日と日曜日の二日は、ご馳走にめぐまれました

土曜日は、ヒッポファミリークラブのお料理会で、インドネシアからのゲストをお迎えして楽しくクッキング、メニューは

  鮭おにぎり、レタス炒飯、カレーライス、アドボ(鶏肉と乾燥百合の花の煮込み)、チヂミ、かぼちゃの煮物、
  あんかけ焼きそば、サラダ、白菜のスープ、蒸しパン、杏仁豆腐、きなことあんこのお団子

でした。

画像


インドネシアからのゲストは、来年1月から看護の仕事をするために、7月に日本にいらした22歳のかわいい娘さん
ウィンディーさんでした。

スラマt ダタン!!(ようこそいらっしゃいました!!)
スラマt マラm(こんばんわ)
アパ カバーr?(お元気ですか?)
バイク テレマカシ(元気です。ありがとう)
イニ エナk(これはおいしいです)
マリキタ マカン(食べましょう)

などなどこちらは一生懸命インドネシア語をひねり出して、おむかえしました。
一方、ウィンディーさんは日本にいらしてまだ3ヶ月、来日する前にも日本語を勉強していらしたそうですが、かなりいろいろなことを理解できて、本当に感心しました。

そして、日曜日は、長女のコンサートがありました。

会場が新大久保だったので、一緒に行った友人と二人で、韓国料理をたべました。

画像

ミョンドンキmパp(明洞のりまき)、ネギチヂミ、

画像

ギョウザスープ

どれもおいしかったです。前菜としてでてきた、いわゆる”おかず”はカクテキ(大根のキムチ)、にんにくの茎のナムル、あぶらあげの千切り炒め煮でした。

娘のコンサート、今回は歌の伴奏を中心に、ソロもあり、出ずっぱりの2時間半、わが娘ながらあっぱれでした。歌は娘が大学院でごいっしょさせていただいた方とその方の音大生の娘さん!!お母様の方の人生経験のにじみ出た歌と、娘さんの若々しい表現、どちらも聴く人にとって心地よく、楽しいコンサートでした。

娘は、この夏に約一ヶ月にわたってドイツで勉強してきたのですが、その後、私は今回、はじめて本番を聴きました。
以前より、伝えたい音が鮮明に表現できるようになった様に感じました。また演奏の色彩感が豊かになったように思いました。これからさらに色々な経験をして、音楽を生きて欲しいと思います。

私だってまだまだ成長するつもり



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うわ〜!!Yちゃんのコンサート。聴きたかったですね〜!!
これからの成長が楽しみですね!
オリーブさんのすばらしいヴァイオリンも、また聴きたいで〜す
エリー
2011/11/15 17:28
エリーさん、ありがとう
「若さ」って素晴らしいし、年を重ねるのも素敵
エリーさんのジュエリーも楽しみでーす
オリーブ
2011/11/16 10:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
ご馳走に恵まれて ヴァイオリンのたね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる