ヴァイオリンのたね

アクセスカウンタ

zoom RSS 体調不良

<<   作成日時 : 2011/10/31 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本番の立て混んでいるこの数週間ですが、ありえないことに風邪をひいてしまいました

鼻とのどの間の痛みから始まって、声が出にくくなり、気管支がうづうづ、そして最悪なことにこの数日は咳き込んでしまうのです。

もともと気管支が弱い私は風邪をひくと、最後には咳がひどくなってしまいます。

先週の週末はちょうど咳のひどいときでした。

特に夜布団に横になると咳が出て、たんもからむので寝ていられません。

本番中には咳き込まないように、小田原の秘伝の薬「ういろう」を口に含んでいます。これは、本当によく効きますのでありがたいです。

そんな体調に加えて、先週は最悪な変化がおきてしまいました。

それは金曜日の夕方のことでした。翌日の本番に備えて「さて練習」と、ヴァイオリンのケースを開け、楽器を取り出し、ジャージャーと弾いたとき、その開放弦の音程がめちゃくちゃ低くて、まるでバロックヴァイオリンのような音になってしまっていました。ちょうど半音(ラの音がラの♭に)位低く聞こえたのです。

そこで調弦をしようとピアノの「ラ」の音をたたいたら、なんとその音も低いのです。どうやら、風邪の咳き込みがひどいために、耳の感覚が狂ってしまったようでした。

その感覚はついに翌日の本番の時までなおらず、超気持ちの悪い音程感覚のまま本番を迎えてしまいました。

カルテットの皆さんの出してくださる音程に自分の音を調和させることでなんとか音程を作るものの、自分で自発的に音程を作れないので、とても気持ちの悪い感覚でした。

そんな変な感覚は3日ほどでなおりましたが、こんなこともあるんですね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
体調不良 ヴァイオリンのたね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる