ヴァイオリンのたね

アクセスカウンタ

zoom RSS 月明かり

<<   作成日時 : 2011/01/21 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎日寒い日が続きますね。インフルエンザの流行がニュースになっていますね。私は今のところなんとか免れていますが、かかってしまった皆さん、お大事に。

今日は月明かりのお話です

最近娘たちが、アルバイトや、劇団の練習などで帰宅時間が遅いことが多くなり、母親としては心配なので、迎えに行きます。

駐車場が自宅から少し離れているので、この寒さの中、肩をすくめて歩きますが、いやなことばかりではありません。

なんといっても、冬の夜中は星や月がそれはそれはきれいなのです。

昨夜は満月でした。まるで地球の半分を照らす蛍光灯の明かりかの様に、明るく感じました。

だいぶ前の話ですが、ある夏の日、蓼科高原に宿泊していましたが、夜、車に忘れ物をしていることに気付き、外に出ました。その日は闇夜、2歩前を行く人の背中が見えないのです。よく「闇の中に吸い込まれていく」といいますが本当にそういう感じでした。闇と同化してしまう感じ

ところが月夜は、特に満月の夜は明るいこと
家に入るときは道路から20段くらい階段を昇るのですが、普段は暗くて足元が危ないくらいです。それが満月の夜、月が頭上にあると、本当に明るくて、階段のすべてがきちんと見えて安心です

モーツァルトのオペラ「フィガロの結婚」で夜の闇に乗じて悪いたくらみをしたり、日本の古典の中でも、闇に乗じて男性が女性の家に通ったり、四十七士の討ち入りも確か月に関係がありましたよね・・・


自然の不思議さ、偉大さを改めて認識する今日この頃です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月明かり ヴァイオリンのたね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる